本文へスキップ

在宅医療連携拠点

釜石市保健福祉部高齢介護福祉課
在宅医療・介護連携係

〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3-15-26

事業案内・各種資料


チームかまいしが主催・共催・後援する会議やイベント等の予定と、事業報告書等の各種資料を掲載します。終了した会議・イベントについては活動報告のページをご覧ください。

事業・イベント情報


第9回ケアカフェかまいし

次のとおりイベントが開催されます。詳細は主催者までお問い合わせください。チラシはこちら
  • 日 時 2017年6月4日(日)10時から13時
  • 場 所 釜石情報交流センター チームスマイル釜石PIT(イオンタウン釜石前)
  • テーマ “最後まで口から食べることを楽しむまちづくり”
        【ゲスト】東京都新宿区「ふれあい歯科ごとう」五島朋幸代表
  • 対 象 どなたでも
  • 持ち物 ネームプレート、マグカップ
  • 参加費 1,000円(飲食代)
  • 申込み 事前申し込みが必要です(5/20締切)。詳しくは問い合わせ先をご確認ください。
【問い合わせ】ケアカフェかまいし実行委員会 https://www.facebook.com/carecafe.kamaishi


各種資料

「チームかまいしの連携手法」に関するマニュアルを公開します

1次連携から3次連携の3つのフェイズに分かれていることが特徴的なチームかまいしの連携手法について、簡単なマニュアルを作成しましたので、参考までに掲載します。
 在宅医療連携拠点チームかまいしの連携手法(PDF)

OKはまゆりネット(釜石・大槌医療情報ネットワーク)の利用に関するワークショップの結果
 (2014年9月4日検討会実施、同10月15日結果報告)
 「私のほしい情報パート2」ワークショップ結果報告

平成24年度事業報告

 チームかまいし平成24年度事業成果報告書

「地域包括ケアを考える懇話会」による提言書

 提言「生きる希望にあふれたまちづくり」
 資料1 提言内容検討素材
 資料2 意見集約資料

平成25年2月27日、「地域包括ケアを考える懇話会」が釜石市に提出した提言書です。
「地域包括ケアを考える懇話会」は、チームかまいしが活動していく中で抽出された課題に対応するため、そこで構築されたネットワークにより形成されました。

掲載情報

野村総合研究所のリポートに掲載されました

在宅医療・介護連携に関する好取組を実施している市区町村のひとつとして、チームかまいしの活動を取り上げていただきました。
内容は野村総研のホームページで確認できます。リンク先ページ内の「地域包括ケアシステム構築に向けた在宅医療・介護連携の推進における、実践的な市町村支援ツールの作成に関する調査研究事業」をクリックすると該当のPDFが開きます。

岩手県薬剤師会誌「イーハトーブ」第46号に掲載されました

「釜石薬剤師会としての在宅医療推進の現状報告」として、釜石薬剤師会が寄稿したページにおいてチームかまいしとの連携による活動を紹介していただきました。
クリックすると内容を確認できます →  表紙 / ページ1 / ページ2

県政広報誌「いわてグラフ」2013年8月号に掲載されました

「特集2 岩手県保健医療計画2013-2017 みんなでつくる地域医療」にチームかまいしの活動を取り上げていただきました。閲覧はこちら

在宅医療連携拠点チームかまいし在宅医療連携拠点

〒026-0025
岩手県釜石市大渡町3-15-26
釜石市保健福祉センター2F
TEL 0193-55-4536
FAX 0193-22-6375
E-mail zaitaku@team-kamaishi.jp


アクセスカウンター