本文へスキップ

在宅医療連携拠点

釜石市保健福祉部高齢介護福祉課
在宅医療・介護連携係

〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3-15-26

地域連携だより

発行目的は「相互理解」

医療機関同士や介護施設間同士でも、お互いを知っているようで知らないことが多いかもしれません。
職種をまたげばなおさらです。

そうした職種間や施設間を繋ぎ、関係を深めるため、「地域連携だより」によって地域医療等に関する情報を提供していきます。職員全員で回覧していただくことで、様々な情報が皆様の共通認識となり、医療・介護従事者の相互理解が深まることを願います。

発行回数を重ね、より充実した連携の橋渡し役を目指しますので、ご協力をお願いいたします。

地域連携だより「Face to Face」

情報誌版「顔の見える会議」として、多忙な方でも楽しみながら情報共有できるツールとなるように「Face to Face」と名付けました。どうぞご一読ください。

第23号(2017年3月発行)
チームかまいし協力事業「津波から未来の命を守るワークショップ」開催
岩手県立釜石病院「地域包括ケア研修会」開催
【薬科連携】岩手県薬剤師会の多職種連携事業が完了
第8回ケアカフェかまいしのご案内
釜石市地域包括ケア推進本部より、「お互いさま」の地域づくり啓発研修のご案内

<バックナンバー>
第22号(2017年1月発行)
第21号(2016年11月発行)
 / 第20号(2016年7月発行)
第19号(2016年5月発行)
  / 第18号(2016年3月発行)
第17号(2015年12月発行)
 / 第16号(2015年10月発行)
第15号(2015年8月発行)
  / 第14号(2015年5月発行)
第13号(2015年3月発行)  / 第12号(2015年1月発行)
第11号(2014年10月発行) / 第10号(2014年7月発行)
第9号(2014年5月発行) / 第8号(2014年3月発行)
第7号(2014年1月発行) / 第6号(2013年11月発行)
第5号(2013年9月発行) / 第4号(2013年5月発行)
第3号(2013年2月発行) / 第2号(2012年12月発行)

「Face to Face」は、平成22年度に釜石医師会が発行した「地域連携だより第1号」を引き継ぐ形で発行しています。第1号のデータはありませんのでご了承ください。

広報かまいし

広報かまいし「保健案内板」等でも不定期連載による情報提供を行っています。(2013年以前のバックナンバーは閲覧できません)

広報かまいし 2015年
12月15日号(No.1630)チームかまいし通信6「『OKはまゆりネット』カードの提示をお願いします」


広報かまいし 2014年
12月17日号(No.1606)チームかまいし通信5「在宅医療の推進に向けて」

1月15日号(No.1593)チームかまいし通信4「ご存じですか?在宅医療のこと」


広報かまいし 2013年
6月19日号(No.1586)特集:「地域包括ケア」の実現を目指して(P4に掲載)
2月20日号(No.1582)チームかまいし通信3「在宅医療とチームケア」

広報かまいし 2012年
11月21日号(No.1579)チームかまいし通信2「どうすれば在宅医療が受けられますか」
10月17日号(No.1578)チームかまいし通信1「
超高齢社会を地域で暮らす」
8月15日号(No.1576)「在宅医療に関する窓口が開設されました。」

在宅医療連携拠点チームかまいし在宅医療連携拠点

〒026-0025
岩手県釜石市大渡町3-15-26
釜石市保健福祉センター2F
TEL 0193-55-4536
FAX 0193-22-6375
E-mail zaitaku@team-kamaishi.jp


アクセスカウンター