本文へスキップ

在宅医療連携拠点

釜石市保健福祉部高齢介護福祉課
在宅医療・介護連携係

〒026-0025 岩手県釜石市大渡町3-15-26

在宅医療連携拠点

Welcome to 在宅医療連携拠点チームかまいし

釜石市は、平成24年度に、釜石医師会との連携により【在宅医療連携拠点チームかまいし】を設置しました。

チームかまいしは、医療・介護職の連携や職種内の連携を支援・推進し、多職種が協力してスムーズに活動できる土壌を作ることで、在宅での適切な医療・介護を提供できる体制を整え、在宅医療の推進に取り組んでいきます。
また在宅医療の推進を通じて、市民の皆さんが住みなれた地域の中で安心して生活できる「地域包括ケアシステム」の充実に寄与していきます。

その他、在宅医療に関する人材育成や釜石医療圏の医療・介護資源の把握、出前講座や講演会を通じた啓発活動などを行っています。詳しくは下記のプロジェクトリストをご覧ください。

※平成24年度は厚生労働省事業、平成25・26年度は岩手県事業「在宅医療介護連携促進事業」として事業を実施しています。

 チームかまいしは、職能団体等からの、医療・介護連携に関する相談を受け付けています。
 相談内容の秘密は厳守いたしますので、お気軽にご相談ください。
 電話/55-4536 メール/zaitaku@team-kamaishi.jp

お知らせお知らせ

  • 事業案内に11月のイベントを2件掲載しました
  • 【在宅イベント】第8回東北在宅医療推進フォーラムが開催されます
    11月3日(金・祝)、秋田県秋田市で標記フォーラムが開催されます。
    詳細はこちらをご覧ください。(クリックでPDFファイルが開きます)
  • 地域連携だより第25号を発行しました(2017年9月号)
  • 「介護保険で受けられるサービス」を公開しました
    ページ「市民の皆様へ」をご覧ください。
  • チームかまいしの連携手法に関するマニュアルを公開します
    1次連携から3次連携までの3つのフェイズに分かれたチームかまいしの連携手法について説明したマニュアルを作成しました。事業案内・各種資料内の「各種資料」からご覧ください。
  • 多職種向けの在宅歯科診療(往診)依頼書ができました

    釜石歯科医師会では、口腔内に問題がある方へのスムーズな往診を可能にするため、歯科往診依頼書等の様式を作成しました。ケアマネジャー、栄養士、ヘルパー、施設職員など、医療と介護に関わる多職種の方が利用できます。
    • 歯科往診依頼書 Excel PDF
      歯科に往診を依頼したいときにご利用ください。提出先は釜石歯科医師会です。
    • 歯科治療依頼スクリーニング Excel PDF
      歯科治療の必要性の判断にご利用ください。
    • 居宅療養管理指導に係る情報提供書 Excel PDF
      歯科医師が往診を行った後、依頼元の多職種に提供する資料です。
      ※多職種が往診を依頼する際に使うものではありません。
    • 訪問歯科診療に関する歯科-多職種の連携フローはこちら
       クリックで連携の流れを示した図が開きます
  • 在宅医療パンフレットを作成しました

    ページ「市民の皆様へ」をご覧ください。
  • 薬剤師の在宅訪問について

    ページ「医療・介護資源」をご覧ください。
  • 公式ブログ「チームかまいし通信」もご覧ください


    ページ左上のバナーからも開けます。


在宅医療連携拠点事業とは

在宅医療連携拠点事業は、高齢者の増加や価値観の多様化が進む中、病気を持ちつつも可能な限り住み慣れた場所で自分らしく過ごせる「生活の質」を重視した医療を提供するため、平成23・24年度に厚生労働省のモデル事業として実施されました。

在宅医療連携拠点事業の実施にあたっては、在宅療養支援診療所や行政などが「連携拠点」となり、多職種による在宅医療の支援体制を整え、地域の実情に即した包括的・継続的な在宅医療の提供を行います。
釜石市では、モデル事業終了後も「チームかまいし」が連携拠点として在宅医療の推進を核とした活動を行っています。

平成27年度 チームかまいしプロジェクトリスト

Ⅰ)連携基盤形成事業 1)連携資源 地域の医療・介護資源の把握・更新・開発
2)住民啓発 ①市民公開講座
②出前講座
3)研修・人材育成 ①従事者研修
②連携コーディネーター研修
4)広報 地域連携だより発行
②チームかまいしホームページ・ブログ
5)情報連携ツールの活用 ①拠点-職種間連絡ツールの活用
(サイボウズLive)
②多職種間情報共有システムの活用推進
(OKはまゆりネット)
6)広域連携 ①県内連携
②県外連携
Ⅱ)連携コーディネート事業  1)連携に関わる専門窓口 設置
2)職種間連携コーディネート 一次連携-施設連携、栄養士連携、包括支援センター連携
二次連携-施設連携、栄養士連携
三次連携
①釜石・大槌地域在宅医療連携体制検討会
②在宅医療連携拠点事業協議会
 3)連携手法 連携手法の開発 
Ⅲ)地域包括ケア関連事業 1)地域包括ケア推進本部連携 地域包括ケア推進本部連携
2)地域ケア会議連携 地域ケア会議連携
Ⅳ)成果管理事業 1)成果の分析・考察・まとめ プロジェクト報告書、事業報告書
2)成果の公開・発表 成果の公開・発表
3)データの管理 データベース化推進と活用

在宅医療連携拠点チームかまいし在宅医療連携拠点

〒026-0025
岩手県釜石市大渡町3-15-26
釜石市保健福祉センター2F
TEL 0193-55-4536
FAX 0193-22-6375
E-mail zaitaku@team-kamaishi.jp
職能団体等からのご相談受け付けます


アクセスカウンター